第158回 ふどうさんぽ出版記念スペシャルセミナー With菅井さん

(2016/1/19(火)開催)

今回は、三省堂書店さん主催で「ふどうさんぽ」書籍出版記念スペシャルセミナーです。
(゚∀゚)ノノ☆パチパチ☆ノノ☆

雪の影響で公共交通機関が大混乱した翌日ですが、三省堂神保町本店さんの会場で「失敗事例に学ぶ!不動産投資の教科書」出版記念セミナーを開催させていただきました。

書籍にもご協力いただいた菅井敏之さんをゲストにお招きして、さんぽスタッフとのスペシャルコラボです。

ビジネス書ランキング1位を取りました!158-1_IMG_2841

三省堂書店さんの本店に本が並んでます。
「うおーっ! ビジネス書第一位、やったー!」 ちょっと感激。

この会場は書店さんのセミナー会場の中でも大箱なんだそうです。
ここで出版記念セミナーができるのもめったに無いことだとか。
お骨折りいただいた日本実業出版社さんに感謝、感謝です。ありがとうございます!

第1部

今回のセミナーは2部構成。
第1部は御井屋さんと菅井さんのスペシャル対談。
非営利で中立的な「ふどうさんぽ」の主旨に菅井さんが賛同し、書籍に参加いただいた経緯から、ご自分が不動産投資を始めたきっかけ、これから始める方へのアドバイスをお話しいただきました。

参加の理由のひとつとして挙げていただいたのが、この書籍が「失敗」をコンセプトにしていた事。
自慢話の書籍は色々と見かけますが、失敗についてはなかなか恥ずかしくて口に出したりブログに上げる人はなかなかいません。でも、実はみんな完璧にこなしている訳ではないんですよね。

「ふどうさんぽ」は非営利で運営されているサークルのため、不動産会社目線ではなく、各個人が実体験した事例そのものを掲載しています。そんな生の失敗談を追体験できる書籍に共感いただきました。

第2部
『不動産屋さんにお説教されてしまった!?』 だって! あるんだよね~、これ」
書籍のエピソードで大いに盛り上がります。

菅井さんの1棟目のエピソードとして、工事途中で責任者の親方に逃げられた話も赤裸々に語っていただきました。(詳しくはぜひ書籍をご覧ください)

第2部はさんぽスタッフの執筆メンバーを含めてのパネルディスカッション。
今回は栖田さんが司会進行。江口さん、辰実さん、山本さんをパネラーに加え、それぞれの体験をお話し頂きました。

「ちなみに、ディスカッションに加わったスタッフの資産規模は合わせると12億を超える方々です。」
栖田さんの説明に会場がどよめきます。

 ・どうやって物件を見つけたか?

 ・購入物件の判断基準は?

 ・どうやって満室にしたか?

不動産投資を目指すなら、ぜひとも聞いてみたい質問を、栖田さんが代表して皆さんに聞いていきます。
「やっぱりリスクはある。きちんと不動産の勉強はすべき。でもその勉強量なんて受験勉強の1/20程度。」菅井さんの言葉には勇気付けられます。

それぞれが大きな努力をして、経験を積んでいるにも関わらず、直面する難題やドキリとするケース。
失敗した!と思っても、そこからどれだけリカバリー出来るのか、やはり知的武装と課題解決力が肝心。
そしてそんな悩みを受け止めてくれる仲間がいる事も本当に大切です!

最後は菅井さんからの「不動産は投資ではなく賃貸業という事業であると知ること!」
「みんなで幸せになりましょう!」という熱い言葉で終りました。

とても密度の濃い90分間でした。
菅井さんのお話は、書籍はもちろん、ふどうさんぽのセミナーでも聴くことが出来ます。
メンバー登録がまだの方はぜひご登録下さいね!

投稿日:

2016-02-07 16:52:12.896

最近の活動

さんぽ仲間になろう

サークルメンバー(さんぽ仲間)になる方法は、こちらの登録フォームに必要事項を入力して申し込むだけです。

さんぽ仲間の登録後、『ふどうさんぽ』のご案内がメールで届きます。
ご案内に企画内容や集合場所などが記載されています。都合のいい時に、気軽に参加ください。

 
(退会のお届けは こちらから⇒

成功のために「失敗事例」に学ぼう!

  ふどうさんぽ書籍_失敗事例に学ぶ

ふどうさんぽスタッフが、みんなの事例を持ち寄って作りました。