第171回 ふつうさんぽ「下町を歩いてみよう」 @浅草・向島・南千住

(2016/06/25開催)

20160625_IMG_3488

6月25日の「ふつうさんぽ」は、
下町情緒あふれる浅草から、東京スカイツリーのある本所吾妻橋を経由し、再開発が進む南千住に向けて、みんなで散歩してきました。

まずスタートは、歴史があって趣あふれる浅草駅で集合。

20160731145338

出発前から、わいわいガヤガヤ、参加者同士の話がつきません。
浅草からいざ出発。みなさん気合い入ってますか~!

20160625_IMG_3497

さてさて、キョロキョロしながら歩いてみると、
やはり浅草近辺は、高層建物よりは、2〜3階建ての低めの建物が多いですね~。

DSCF8213
(なんと、お子様連れの参加者も!)

まだまだ再開発の余地が、大きい事が分かります。外国人観光客も多いので、民泊需要とかも多そうです。

浅草周辺を歩いていると食べ物屋さんとかが多いので、ついつい何か食べたくなります。
食べ歩きが出来るお店も多いため、なんだか観光みたいで楽しいですね。

ちなみにわたしのお気に入りは、浅草満願堂の「芋きん」です。
さつまいもの素材を生かした抑えた甘さで、焼きたての芳ばしさはお薦めですよ!

さて、隅田川を渡って本所吾妻橋から曳舟へ。この辺りも23区内なのですが少し道を入ると、意外と低層住宅が多いです。

20160625_DSCF8220
こうやって歩いてみると意外な景色があるものですね。 これも「ふつうさんぽ」の醍醐味。

実は、本所吾妻橋の周辺に1棟アパートを所有していますが、こんな都心でも手頃なアパートが出るものなのか、と驚いた記憶があります。
スカイツリー人気で高騰していますが、探せばまだまだ掘り出し物があるかも…。

のんびりと約2時間かけて南千住に到着~。

南千住はグレードの高い北側、下町ゾーンの南側、再開発の進む東側と、駅を中心にカラーが分かれています。こんな違いを知るのも賃貸経営に役立ちます。

途中、墨田区と荒川区との境目や南千住近くの公園で、リードの伊藤さんよりご当地に関する簡単な説明がありました。 

南側の山谷に近い「泪橋(なみだばし)」は、有名な「あしたのジョー」のドヤ街のモデルになった場所ですが、今は単なる交差点で昔の面影はありません。

凛々しい伊藤さんは、こちら。
20160625_IMG_3506
伊藤さんの紹介

南千住駅前で一旦終了後、東側再開発地区のサイゼリヤで、みんなでお食事会となりました。
不動産投資家が集まると、話が尽きないですね。

今回も、「ふどうさんぽ」の良さを改めて実感するひとときでした。

ご参加頂いた皆さま、どうもありがとうございました。今後とも「ふどうさんぽ」をよろしくお願いします。

投稿日:

2016-07-31 14:59:28.143

最近の活動

さんぽ仲間になろう

サークルメンバー(さんぽ仲間)になる方法は、こちらの登録フォームに必要事項を入力して申し込むだけです。

さんぽ仲間の登録後、『ふどうさんぽ』のご案内がメールで届きます。
ご案内に企画内容や集合場所などが記載されています。都合のいい時に、気軽に参加ください。

 
(退会のお届けは こちらから⇒

成功のために「失敗事例」に学ぼう!

  ふどうさんぽ書籍_失敗事例に学ぶ

ふどうさんぽスタッフが、みんなの事例を持ち寄って作りました。